フリーター 就職 実績


「イーキャリア」ソフトバンクグループ運営の転職支援サイトです

50万件以上の求人情報をまるごと検索出来、毎日情報が更新されています

↓↓↓↓↓


フリーターから正社員へ転職!

フリーター脱出14日間講座EPJプログラム【メールサポート付き】


フリーターから就職するには

 

何をすれば、フリーターでも就職がうまくいくようになるでしょう。

 

実績や経験がない人でも採用している会社を探したり、アルバイト経験を実績とみなしてもらえる会社を探す事です。

 

採用を目指して資格の勉強をしたり、アルバイトでキャリアを重ねても、前提条件となる経験や実績が合致しない会社には応募する事は不可能です。

 

フリーター歴はそのままキャリアにはなりませんが、就職活動の際に職歴になるようなアルバイトを探す事は出来ます。

 

ホンモノの就活術〜内定を得る7つの行動〜

 

アルバイトを探すときは後の就職活動を意識して仕事を探しましょう。

 

正社員を目的に就職活動をする場合、フリーターが意識すべき求人は中小規模の企業であるとされているようです。

 

大手企業は、年功序列の考え方が残っている所も多く、キャリアの乏しい年配者の採用は難しいようです。

 

年功序列にとらわれない考え方をしている中小企業なら、フリーターでも正社員として採用される見込みが少なからずあります。

 

大量採用を行っている企業も狙い目です。

 

慢性的に、まとまった人数の求人を出し続けている企業は、ブラック会社かもしれません。

 

規模を拡大中の業種なら、ブラック以外の可能性もあるでしょう。

 

就職先を探し出す為には、これから伸びる業種や会社を探す事も、フリーターにとっては大事な事といえます。

 

転職履歴書を書く前にやるべき事

 

履歴書の書き方から面接までの不安一気に解消!(再就職支援プログラム)

 

履歴書を書く前にすべき事は色々ありますが、転職に際しての気構えを再確認する事があります。

 

過去の経験やスキルは何があるか、転職を志したきっかけとはどの様なものなのか?などです。

 

続けていきたい仕事の内容、この先どんな自分になりたいか?といった点が重要になってきます。

 

いろいろと整理されて明確になっていなければ、充分な自己アピールが出来ません。

 

また、転職後の事を十分に考えている人なら、履歴書の内容をまとめる時に困る事はまずないでしょう。

 

ほとんどの方は、何も履歴書を作成する為にそこまでせずとも、と思ってしまうのでは無いでしょうか。

 

ですが、きちんと自分自身の考えをまとめた上で、転職にかける考えをまとめる事は大事です。

 

履歴書だけでなく面接時の受け答えにも困りません。

 

転職してから、やっぱりしなければ良かったと考えるより、このタイミングで考えを煮詰めたいものです。

 

自分の事も分かっていないのに、採用担当者に転職に対する意気込みを伝える事は出来ません。

 

履歴書の作成を面倒だと思うのではなく、履歴書を通して自分をアピールする絶好のチャンスだと捉えましょう。

 

転職活動に欠かせない履歴書を書くため、出来る事は惜しまず行いましょう。

 

転職活動時の面接でのコツ

 

 

転職活動時に、履歴書による書類選考は、ほとんどの場合で面接前にあります。

 

つまりは履歴書に書いて提出した事は既に面接官が把握している状態で、面接が行われる事になります。

 

履歴書では伝えられない内容をいかにして伝える事が出来るかどうかが、面接の重要なポイントになります。

 

職種や業種が前職とは異なるものへの転職の為に受ける面接もあるかもしれません。

 

新しい職種への意気込みは実務能力不足を補うには重要と考えられます。

 

出来る事ばかりをやみくもに主張した所では意欲は分かってもらえないでしょう。。

 

□箱田式面接術□たった3秒で面接官の心を掴む面接力

 

明確に説明出来る様にした方が良いのは、会社の事業、応募職種の業務を理解し、どこに関心を持って転職を希望したのかという事です。

 

ハッキリと説明出来る様にしておく事が重要なのは、転職をして新しい職場で何がしたいのか、何を目指しているのかという事です。

 

とても大きなポイントになるのが、転職したのち、具体的にどの様な仕事が出来るのかを面接で伝えられるかどうかなのです。

 

転職が同業種や同業界への場合には、アピールポイントは、どんなスキルを持っていて、どんな実績があるのかという事です。

 

面接で説明出来るようにしておくべきなのは、経験をを生かし、転職先で具体的にどんな事が出来るかという事です。

 

面接を転職活動において成功させる為の重要なポイントだと言えるでしょう。

 

契約社員なので、副業で毎月5万円稼いでいます

転職準備をしながらも、今から在宅で稼ぎスキルを身に付けて行くのも良いでしょうね。

↓↓↓↓↓

私は就職後も在宅で副業を続けていますが、自分で確定申告するので会社にバレません


▲ページトップへ▲